アラサーオタクが適応障害で休職してる日記

メンタルピンチ!貯金もない!どうするわたし!

わたし、初フリマアプリ

前回までのあらすじ

わたし、独身アラサー女!メンタルやられて適応障害で休職中なんだけど金銭問題に直面してる!生きてると色々あるよね!がんばる!

 

休職、お金! - アラサーオタクが適応障害で休職してる日記

 

 

 

 

想定外の休職により、自分自身のガバガバ金銭感覚を恨みます。

 

こーゆー時こそ身内に貸していた金を返して欲しい…しかし、わたしを取り巻く環境もガバガバ揃いなので、返済される見込みは薄いです。

 

さて、金を稼ぎたいけど働けない。

副業…かぁ…

絶対バレるし、高収入はまじでやばい時の最終手段だ…需要は知らない。でも今はだめだ…その時はNGなしでなんでもやるよ。

なんでこんな…何で生きてるんだろ

わかんなくなってきたけど死んだら周りに迷惑かけるもん。

 

とりあえず、何か売ろう〜〜〜〜!

買取してくれるアニメショップへ駆け込み、舞台のブルーレイやグッズを買取に出す。

今までハマったジャンルが如実に分かります。

グッズに関してですが、わたしの推しキャラはレート低めなので全く期待できません。

 

ブルーレイも中には50円とか…綺麗な状態なのに。は?どした?と思いつつも買取価格は3万ちょい。まぁ、ありがたいです。

その場ですぐ買取価格を受け取れるのは良いですが、もっと高く売れたかもなという気持ち。

 

 

じゃ、メルカリでもやるか!と軽い気持ちで出品してみることに。

 

 

 

仕事ばかり気にしていたので逆に気が紛れて結果オーライかも…?

 

つづく

 

休職、お金!

わたしです。

トイレのカレンダーで曜日感覚を取り戻しています。三連休でしたね。

 

 

休職したものの、三日間は気になることが多かったりして休まりませんでした。このまま復帰できなかったらどーしようとか、そもそも復帰したところで職場いづらいなんてあり得ない話じゃないよね?こーやって先の話を考えるだけで調子が狂います。なるべく考えないように…

 

お金に関してですが、、、

今月働かないと無給なんかな?と就業規則を見てみたらやはり無給。まぁそうだな。でも今月の給料までは何とか…

しかしわたしは思い出しました。初給料が勤務開始月には貰えていたことを。ということは、うちの職場は当月払い。今月働いてないので今月の給料日には前月の残業代しか振り込まれない…!しかも逆に保険料の請求されるなこれ??

 

今まで転職活動中でも生きれるくらいは準備して仕事を辞めていたし、 ものすごい絶望感。

 

お金貯められない女なのでギリギリ…こんな…1か月ちょっと休むだけでやばいわたしの金銭管理どうなってんの??しかも、ここ最近で1番携帯代が高い。

 

真っ先にクレカの支払いを分割にして、反省しかない。先月ストレスで買ってたもんなぁ。。

本当に向こう半年はクレカ払いを辞めると誓います。後でつらくなるのはもうごめんです。

 

そして、ゾゾタウンのツケ払いぃ!便利だしその時は助かる。だが、後で苦しむのは自分だぞ!

 

嘆いてもしょうがないです。ないならないなりに楽しみましょうってことです!!!

 

 

そしてわたし、断捨離を兼ねて私物を売り始めました。

 

 

つづく

 

 

推しはいつどうなるかわからないから応援しとこ

 

こんばんは、わたしです。

 

 

ブログタイトルにオタクと入れてるくせに、オタク要素が今までなかったのでなんとなく推しの話。

 

途中離れたりするものの、某テニス漫画の舞台を10年以上前から見続けております。

高校生だったわたし、キャストはほぼ年上のお兄さんでした。そんななか、同い年のキャストが好きなキャラを演じていたんです。

自分と同い年の子が、人前でこんなに輝いている…!と衝撃を受けました。尊敬しました。年上のキャストは本当にカッコよくて憧れましたし、キャストみんなが好きでした。

今は出演キャストが全員年下だよ…!

 

そこからテニスに限らず、舞台を観劇することが生きる糧になりました。

同時期、2.5次元界隈でファンのいる俳優達が事務所の垣根を越えて、共に活動するグループができました。

グループ名は、純粋な少年の様な。笑

 

テニス舞台に出ているメンバーもいましたが、出ていないとあるメンバーが今で言うわたしの推しで、明るい雰囲気がとても良かった!

良い役にも恵まれて個人としての活動はまあまあ充実しているように見えましたが、グループ解散と共に推しがフェードアウトします。

グループ以前に俳優ですから、そのまま俳優し続けてくれるもんだと思ってました。正直、最後の1年くらいは別の俳優を応援していてブログを読む程度になっていましたが…。

 

おや、更新しないぞ??が続き、

ブログの更新が止まって約6年です。たまーーに、思い出してブログを見に行ってしまいます。彼の事務所もいつからか消えてました。でもブログだけは残ってるんですよねー。

私と同じ様なファンがまだいる様で、健気にコメントを残されてる方もいます。

検索しても彼の現在は分かりません。アイドルや俳優が芸能界引退とか、休止とかそんな話を見るとファンからしたら消息不明な当時の推しを思い出します。

もっと応援しておけばよかったなという気持ちも少しあります。でも、せめて最後に一言欲しかったなー!

 

後の祭り的なお話だと、タカラジェンヌも。

現役の時に好きでいたかったー!タカラヅカスカイステージを見ながら思うことがしばしば。

退団されたら「宝塚の舞台」に立つ姿が見たいと思っても、見れませんから。切ないです。ほんとに。

 

最近感じるのは、男女限らずわたしが応援すると音沙汰がなくなったり、スキャンダルで引退したり、活動休止したり…する様な…なんでだろう?笑

 

 

いつ見れなくなるかわからないので、今めいっぱい応援しておかなきゃなと思うわたしでした。

 

 

休職宣言 周りの反応まとめ。

こんにちは、休職してから曜日感覚なし。わたしです。

 

はじめてのメンタルクリニック。2 - アラサーオタクが適応障害で休職してる日記

 

診断されたからには、

気が進まないけど…周りに言わなくてはいけません。

 

 

家族の反応

母…「またそうやって思い込みでしょ!」

めちゃくちゃ冷たい )^o^(

育ちはお嬢、バイト経験なし、寿退社するまで    リア充イージーモードで生きてきた女です。わたしと性格も真逆です。結婚してからは苦労してますが…

考えが一昔前なので想定内です。わたし自身、自分の事を話すのが得意ではないので最近は会話も多くなく、気づかなかったとの事でした。病院まで行ったんだから、事を受け止めてよと言うと反省した様で、なんとなくそれ以降優しくなりました。笑

父とは生活リズムがズレてるのでまだ言ってないです。母が言ったのかな。さすがにいつもいるなと思っているはず。。

 

弟…ゆっくりしてねとの事。彼もそこまでメンタル明るめではないので、理解があり助かります。そんな職場よく居られるねと毎度言われます。また、弟の彼女は遊び相手になってくれて、これまた助かります。

 

 

 

彼氏の反応

「一か月仕事しないでなにするの?笑」

(-_-)

今のわたしにはすごく圧迫感がありましたが、これも想定内です!!

今まで、心が不安定な時に精神科行って診てもらおうかなと相談しても、行ってどうなるの?薬もらって安心でもするの?という反応だったので。

「なにするとかじゃなく、今は本当に職場から離れて休みたい」いつになく真剣に伝えたので了承してくれました。

 

 

職場の反応

1番難易度高い。診断された次の出勤日に上司に伝えました。しっかり話を聞いてくれて、すぐに了承してくれました。明日から休む事になりました。あっさり。割と、メンタルで休職する従業員がいるようで、すんなりと。

私が見ている限り、もっと面談してから休職しているイメージだったので、ほっとしたようななんというか。え?いいの?なんか書類とか…今思えば色々聞いとけば良かったですが、一か月ちょいだしね。色々考えたらきりが無いですが、とりあえず復帰したらでいいや。ということで!

 

以上、周りの反応でした。

はじめてのメンタルクリニック。2

はじめてのメンタルクリニック。1 - アラサーオタクが適応障害で休職してる日記

わたしです。つづきだよ。

 

 

 

診察が始まり、先生の質問に答えます。

「うん、適応障害だねぇー」

「あー、そういう感じスか!(わかってない)」

 

この症状はそういう心の病だったのか。

名前があるのか!!

 

 

ストレスの原因である職場から離れた方が良いとの話を受け、とりあえず一カ月ちょっと休めるように診断書出すね〜〜とパソコンを打つ先生。

 

…わたしが今まで悩んでいたものが先生の言葉で、あっさり再びポロッと落ちました。

 

なるほどね、休職 という選択があるのか!!! 

 

 

 

先生「なかなか辛そうだけど、このまま今の仕事は続けようと思ってるのかな?」

 

そう聞かれ、今の仕事を辞めて別の環境に行きたい。。というよりも、悔しいという感情が勝ってました。

 

楽しくやっていた時期もあります。頑張る意欲もありました。絶対その気持ち、取り戻したいし、色んなものにやられっぱなしのまま終われません。

頑張ってきたわたしが、何で辞めなきゃいけないのか分からない。執着する程やり甲斐がある職場では正直、ない!!断言する!

しかし…負けず嫌いがわたしを動かす…!

一時休戦して、わたしを取り戻そう。オラー!

待っとけや職場

 

 

…ここまで熱くは言えませんでしたが、辞めずにまた頑張りたい事を先生に伝え、血液検査をして診察は終了しました。

あー緊張した。

 

改めて

今まで辛くて悩んでいたことが、急に楽になりました。全肯定してくれて、頑張ったから休もう!と言ってくれる事が軽く衝撃でした。

 

 

つづく

はじめてのメンタルクリニック。1

こんばんは、わたしです。

 

いよいよ予約した日になりました。

 

その日は、所定通りの休日だからなのか気持ちは出勤する日よりも楽でした。やっぱわたし平気なんじゃない?と。

あー行くのやだ。

病院苦手だし、結局仕事したくない甘えなだけと言われたら立ち直れない…!!こないだの内科医みたいな嫌味な先生だったらなおさら。

 

唯一、病院に行くことを話していた弟がちゃんと行ってきなと背中を押してくれたので、ギリギリに家を出たわたし。

ドレミファだいじょーぶ (『はじめてのおつかい』より)

ドレミファだいじょーぶ (『はじめてのおつかい』より)

もーまさにこの歌

 

 

予約時間より少し早めに到着。

受付を済ませ、数枚の問診票に記入をします。

 

 

関係ないでしょうが、わたしの字が良い歳して下手すぎるので信憑性に欠けて見られないか心配です。

説明する事が苦手なわたしです。なるべくスムーズに診断してもらえるように、ちゃんと詳しく書こう…!無駄にクソ真面目発動。

 

 

静かな待合室にいた他の患者さんは、男女ともにいましたが、わたしと同年代くらいの方々でした。配慮なのか受付番号で呼ばれている様子。

 

続く!

眠れぬ夜の病院話。

こんばんわ。わたしです。

心療内科に初予約。サイゼリヤに感謝。 - アラサーオタクが適応障害で休職してる日記

 

前回は心療内科への初めての予約とみんな大好きサイゼリヤへの感謝を書きました。

 

 

今回はアラサーわたしと『病院』について書いてみます。

 

幼少期から病院は苦手です。

なるべく行きたくない!しかも、初めての病院なんて…人見知りからしたら、勘弁してくれや!ですよ。

 

 

 

数ヶ月前にも、体調不良が続き、心の不調を疑った時期がありましたがメンタル的な診察を受ける勇気がなく、選択したのは内科。

行き慣れた優しい先生がいる病院が休みだったので、学生時代に一度行ったきりの別の病院へ行きました。

が、行くんじゃなかった……

 

 

相性が悪かったのか、全く噛み合わず。。

症状を伝えても

「知らないな〜思い込みじゃない?」

容赦ねぇ〜〜〜!

 

「私の伝え方が下手くそでしたかー^^来ない方が良かったですね!」

わたし、精一杯の反撃。

 

最悪の状況で採血されました。

もう一生行くことはないでしょう。

 

先生や病院の雰囲気が自分に合う合わないって大事です。わたしが過剰に必要以上に引っかかってしまっただけで、安心して良いよ的な意味で言ってくださっただけかもしれません。

勿論、わたしが一生行かねーからな!!と思った病院が良いと思う人もいますからね。本当に人それぞれ。

 

 

 

しかし、やはり迷わず心の不調として受け止めて、しかるべき病院に行けばよかったと思いました。今となっては。

 

 

以上、病院話でした。